予防

じっくりと使うことで効果のある育毛剤

頭皮の悩み、髪の毛の悩みと言えば、中高年の男性のものという認識があるかもしれませんが、実際には、女性や若い人でも頭皮や髪の毛の悩みを抱えています。
男性ホルモンの影響・遺伝的な要素・ストレス・間違った頭皮ケア・食生活・喫煙などの生活習慣など、さまざまな要素が原因となって薄毛や脱毛などになっています。
いつまでも健康的な髪の毛を保つためには、まず頭皮の環境を整えることが大切です。

男性ホルモンや遺伝的な要素も勿論ありますが、頭皮環境を整えることで、薄毛や脱毛などの症状は十分に改善・予防できるのです。
頭皮環境を悪化させる原因は、先程述べたように、ストレスや間違った頭皮ケア、食生活や生活習慣などが挙げられます。
髪の毛の悩みを抱えている方は、ストレスを溜め込まない、バランスの取れた食事を心がける、生活習慣を見直す、そして頭皮ケアを正しく行って下さい。

正しい頭皮ケアとは、まず毎日のシャンプーやリンス液を見直してみてください。
安い市販のシャンプーやリンス液には、頭皮に負担のかかる石油系の添加物がたくさん配合されています。
毎日使用するシャンプーなどに刺激の強い成分が入っていると、頭皮環境を悪化させる一方です。

また、効果的に頭皮をケアしてくれる有効成分が配合されている育毛剤を使用することもおススメです。
育毛剤と一口に言ってもさまざまなタイプがあって、男性ホルモンの作用を抑制する成分が配合された
育毛剤や、血行促進に効果のある成分が配合された育毛剤、過剰な皮脂分泌を抑制する成分が配合された育毛剤などがあります。
血行を促進してくれる成分にはアラキドン酸もあります。
不飽和脂肪酸であるアラキドン酸が、育毛にしやすい頭皮環境を作ってくれます。

育毛剤は、1週間・2週間使ったからと言って、劇的な効果があるものではありません。
悪化した頭皮環境を少しずつ改善してくれて、毛髪サイクルを整えてくれます。
そして、健康な髪の毛が生えてくるまでには、どうしても時間がかかります。
ですから最低でも半年間はじっくりと育毛剤を使うことが必要です。
焦らず、育毛剤をコロコロと代えたりせずに、同じ育毛剤をじっくり使ってみてくださいね。

Copyright(C) 2013 髪や頭皮に大切な物 All Rights Reserved.