予防

予防として使用する育毛剤

抜け毛や薄毛などが気になり始めた方は、育毛シャンプーや育毛剤などを使った頭皮のケアがおススメです。
育毛剤には抜け毛になる原因となる頭皮の皮脂の過剰分泌を抑えてくれたり、血行を促進してくれたり、
有効成分を頭皮や毛根に与えてくれる働きがあります。
まだまだ進行したばかりの薄毛であれば、これらの有効成分が配合された育毛剤が効果を発揮してくれて、発毛を促進してくれます。

弱っていた毛髪も、育毛剤に含まれた有効成分によって元気を取り戻し、コシのある健康な髪の毛に蘇る可能性もあります。
育毛剤は、禿げてしまうのを予防するために使用するのが効果的です。

しかし、すでに禿げてしまった頭皮にはあまり効果が発揮できません。
育毛剤は一定以上の濃度の有効成分が配合されることは法律で禁止されているために、ある程度までの効果しか期待できないのです。
薄毛や抜け毛は放置しておくとどんどん進行していくので、少しでも抜け毛や薄毛が気になり始めたら
育毛剤や育毛シャンプーなどでケアすることが大切なのです。
禿げてしまうと、病院での本格的な治療が必要になりますし、回復までに時間もかなりかかってしまう事になります。

予防として使用する育毛剤ですが、挫折してしまう人がたくさんいます。
それは、育毛効果の現れ方に波があるからです。
育毛・発毛の効果は右肩上がりで現れるものではないのです。

効果が現れ始めたかと思ったら、今度は停滞期や悪化しているかのような時期が来るのです。
ここで、「効果がない」「自分には合っていないのかも」と使用をやめてしまったり、
それまで行っていた頭皮ケアをやめてしまうと、ますます症状が悪化することになるのです。

育毛剤を使用する人は、育毛には停滞期や波があることを知っておくことが大切です。
せっかく予防として使い始めたのに途中で諦めてしまうと、さらに薄毛が進行してしまいます。
手遅れになってしまう前に、根気強く育毛剤を使ったり、頭皮ケアを続けて行くことが大切なのです。

Copyright(C) 2013 髪や頭皮に大切な物 All Rights Reserved.